育星舎 代表ブログ

京都市にある私塾教育・育星舎グループ代表のブログです
<< カバゴン その3 | main | 数学の天才 その1 >>
カバゴン その4

 

当初、科学の授業は学習指導の教室を間借りして行なっていた。生徒数も順調に増えてきたので、1年後近所に部屋を借り専用の教室を作った。

 

さらにその後、教室を各地域に増やしていった。(現在は5ヶ所)教室を新しく開くときは必ず阿部進先生をお呼びして、講演会とお楽しみ実験を行なった。阿部先生の講演はおもしろく聞く者を引き付けるものだったが、その前に先生そのものが楽しんでおられるようだった。話はいろいろ脱線するし、次から次へと話題が出てきてまさに終わりがないのである。会場を借りている時が多かったので、時間の制約上終盤になると私はいつも「はやく終わってくれないか」と気を揉んだ。そのうちに阿部先生もそのことに気づいたのか「話しが長くなると入江先生に睨まれる」などと言い出された。それでも時間通りに講演が終わることはなかった。

 

先生は普段でもよくしゃべられた。京都に来られた時は食事など共にさせていただいたが、よく食べよく話された。私は先生を健康だと思っていたのだが、糖尿病を克服されたと聞いて驚いた。一時は100キロ近い体重があり、失明寸前のところまでいったという。その後ある医師と出会い、その先生の指導により体調管理をしているということだった。その体験は一冊の本となり話題となった。

 

 

 

school_kagaku_jikken_girl.png
 

 

 

| IRIE | - | 14:36 | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ