育星舎 代表ブログ

京都市にある私塾教育・育星舎グループ代表のブログです
<< 楽しい受験 | main | 入試改革 >>
紆余曲折

卒塾生が訪ねてきた。当日、前もって電話連絡があったのだが、取り継いだ講師のミスもあって、最初は誰なのか分からなかった。昔のデータを調べて、15年ほど前に高校受験をしたA君だと分かった。

当時の担当の講師も呼んで、3人で会った。医師の国家試験が先日終わって、今京都の実家に帰っているという。そういえば医学部に入った時も訪ねてきてくれた。

私は中学受験の指導をしていたので彼を直接教えたことはない。お母さんとの面談や車での送迎をしていた程度だ。ただ、大変頭が良い生徒であることは認識していた。そして全国でも有数な進学校である某難関高校に合格した。

彼いわく、高校時代、大学受験時代、大学時代には紆余曲折の道を歩んだようだ。遠回りしているが、それぞれの時を後悔していないように見えた。確かにそれだけの幅を感じられる人柄になっていた。さらに「これからは医師として夢を持って進んでいこう」という意気込みが感じられた。

患者を相手の医者としては、これからは回り道はしないでいただきたい。今までの紆余曲折が逆に益になるようにするのはA君自身の今後の努力によるだろう。



 
| IRIE | - | 12:04 | - | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ